年末年始にはいろいろな準備があります。

お葬式、お通夜の際の香典のマナー
お葬式、お通夜の際の香典のマナー

お葬式に参列したらお歳暮は送らない方がいいか

年末年始にはいろいろな準備があります。昔からのしきたりとして続いていることもありますし、近年になって始まったようなこともあります。それぞれ適切に対応していく必要がありそうです。世間的にはあまり行っていないことでもその家では長らく行っているようなこともあります。しかし毎年行っていることでもしない方がいいとされることもあるので注意しなければいけません。

親族のお葬式に参列すればその年は喪中となります。そのためにお祝い事はある程度避けるとされています。年末年始では年賀状を出すのを控えることがあります。年始のあいさつごとはお祝いごとになります。年賀状もどのような内容であれ新年を祝う挨拶状になるのでよくないとされます。早めにわかっているときは年内に年賀状を送れない旨を伝えるようにしなければいけません。

年末に行うこととしてよく知られるのがお歳暮です。夏のお中元同様に毎年恒例で行っている人もいるでしょう。お中元やお歳暮の意味からすると必ずしもお祝いをしているわけではありません。お世話になっている人に対する贈り物になります。ですから祝ってものを贈る習慣ではありません。そのためお歳暮を贈っても問題はありません。年始にお酒などを持って訪れるのはよくありません。